Antaa

【人工呼吸器管理】『呼吸器非同調のまとめ』


今回は、臨床や医学の勉強をしていて感じる疑問の一つ、

人工呼吸器管理における呼吸器非同調のまとめ

といった疑問についてAntaaスライドにまとめました。

人工呼吸管理における呼吸器の非同調を論文レビューをベースに7つに分類して解説しました。鬼を倒すがごとく、全集中で呼吸器の非同調を切り、呼吸を整えましょう(?)👇

Antaaとは、医師・医学生向けのオンラインプラットフォームのことです。

日々の情報のアップデートと、日本各施設で活躍されている先生方の近況が知ることが出来て、私自身とても毎回刺激を受けております。

Antaaではこのようなスライド含め、様々なコンテンツがFacebookグループ・アプリで日々配信されていますので、以下のリンクより登録し視聴してみてください!(なんと無料です!)

⭐️Antaa医師医学生限定Facebookグループはこちらから

⭐️Antaaアプリダウンロードはこちらから👇
(iOS版)
(Android版)

 

※今回の記事は普段よりお世話になっている、

アンター株式会社COOの西山様含め、

Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。

詳細はコチラをチェック👇

『Antaa』とは?【登録無料!医学生・医師向けオンラインプラットフォーム】医師は一生学び続けなければならない仕事と、世間一般的には言われています。 日々忙しく働く中、自分自身の専門家の知識は深まっていく一方で、 他科の情報や知識のアップデートは難しいなと感じている先生方も多いと思います。 また、研修医の先生方はまだまだ慣れない職場は、毎月のローテで仕事に慣れるのに精一杯の中、自己研鑽の時間を確保できないこともあると思います。 今回は、そんな悩みを解決する参考になればと思い、 日々僕自身もお世話になっている医師同士の情報共有プラットフォームである『Antaa』についてご紹介させていただきます。 その中でも、自分自身がAntaaの中で普段多用させていただいている 素晴らしいツールを3つ厳選して紹介したいと思います。 今回の記事は普段よりお世話になっている、アンター株式会社COOの西山様含め、Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。...

【PC用】

【スマホ用】

以下、スライドの文章まとめです。URL等参考にしていただれば幸いです◎

5. 当スライドの主な参考文献 人工呼吸器の非同期~patient ventilator asynchrony (PVA)

6. 当論文における文献レビューのフローチャート

7. 人工呼吸器の非同期(PVA)漆(7)ツノ型 壱(1)ノ型 ineffective effort 弐(2)ノ型 premature cycling 参(3)ノ型 double trigger 肆(4)ノ型 delayed cycling 伍(5)ノ型 reverse triggering 陸(6)ノ型 flow starvation 漆(7)ノ型 auto-cycling

8. 1.この波形の問題点は…?

9. 壱(1)ノ型 ineffective effort ●吸気筋の努力によって呼吸器がトリガー  されない PVAと定義される ●”miss trigger”とも呼ばれる ●疾患の治療初期や長期人工呼吸管理において  最も頻度が高い PVAである 【原因】弱い吸気努力・深鎮静・高いPEEP     トリガー感度が低い・auto-PEEP

10. Auto-PEEPによる弊害 ●miss-triggerの原因に ●人工呼吸器関連肺障害(VILI) ●静脈灌流量(VR)の低下

11. 呼気時間が不足しているときの波形 auto-PEEP 人工呼吸のしくみを見える化! 特集 換気モードと設定の完全攻略ガイド 呼吸器ケア 2018 vol.16 no.6

12. auto-PEEPの解除⇒PEEPを上げる ヘスとカクマレックの THE人工呼吸ハンドブック 第2版 訳 田中竜馬et al.

13. 2.この波形の問題点は…? PSV設定

14. 弐(2)ノ型 premature cycling ●吸気時間が呼吸器設定< 患者 ●ARDSなどの肺コンプライアンスが低い疾患や  吸気時間の設定が短すぎる場合が多い ●呼気の初めに流量波形が0に近づくことで検出  小さな山が呼気流速波形の初期に生じる ●double triggerとなることも…

15. 3.この波形の問題点は…?

16. 参(3)ノ型 double trigger ●患者の呼気よりも先に人工呼吸器の吸気が  終わる際に引き起こされる ⇒1回の吸気に対して2回以上の送気が行われる ●ARDSなどの肺コンプライアンスが低い疾患や  吸気時間の設定が短すぎる場合が多い ●呼吸器の吸気の終わりが早すぎるのは  流量波形を見るとわかる

17. 4.この波形の問題点は…?

18. 肆(4)ノ型 delayed cycling ●吸気時間が呼吸器設定>患者 ●吸気圧波形の後半の上昇で発見する ●呼気流速が急に減少し、傾きが変わる ●COPDや喘息がリスクファクター ●横隔膜の弛緩と呼気のミスマッチにも注目

19. 5.この波形の問題点は…?

20. 伍(5)ノ型 reverse triggering ●調節換気モードで管理中の急性期重症患者で  よく見られることが多い(ARDSや脳死など) ●呼吸器による強制換気により横隔膜の収縮  が誘発され生じているといわれている ●double triggerとの違いは最初の換気の  トリガーが呼吸器であること ●プラトー圧↑・酸素消費量↑・循環が不安定に

21. 6.この波形の問題点は…?

22. 陸(6)ノ型 flow starvation ●呼吸器の送気する流量と患者が必要とする  流量がミスマッチする場合に生じる ●患者の強い吸気努力によって、  圧波形が想定より下がってしまうことが多い ●吸気努力による呼吸筋疲労・肺損傷が問題に

23. 7.この波形の問題点は…? ※40回/分で苦しそう

24. 漆(7)ノ型 auto-cycling ●”auto trigger”とも呼ばれる ●患者の吸気努力とは関係なく、呼吸器の換気  サイクルが入ること ●圧波形で吸気開始前に陰圧が発生しない  横隔膜の脱分極が見られない 【原因】トリガー感度が鋭敏すぎる・心拍     エアリーク・痰・呼吸器蛇管の結露

25. 呼吸器に潜む非同調を斬る! 全集中の呼吸

26. 医学の学び・医学書レビューを発信させていただいています 公式LINEアカウント(スライドレクチャー動画配信) https://line.me/R/ti/p/%40339dxpov ブログ(勉強ノート・医学書レビュー) https://dancing-doctor.com/

 

●人工呼吸管理を含めた重症患者管理について学びたい方はコチラ👇

【レビュー】重症患者管理マニュアル【集中治療の一冊といえばコレ】新人看護師や研修医にとって最大の鬼門の一つである、ICUやCCUでの重症患者治療。 人工呼吸器で管理され、4-5本もルートがつながった集中治療管理されている患者さんを目の前に 「患者さんのアセスメントとプレゼンしてって言われたけど、何から始めたらいいの?!」 と、最初は準備の仕方やポイントなどもわからないためあたふたすることも多いはず… 特に、集中治療に関するエビデンスについては日々刻々と変化しており、現在の職場での治療が世界標準なのか迷うこともしばしば… 今回、集中治療分野の参考書として強くおすすめしたいのがこちらの一冊です。...

●ICU管理における他のAntaa Slideをご覧になりたい方はコチラ👇

ICUで必ず役立つ『Antaa Slide』まとめ【アプリ・ダウンロードURLも紹介】2021年1月には、『知識をつなぐ2020』というスライドコンテストも開催されており、 医学生および医師の勉強において欠かすことの...