学習

【Antaa Slide】ここだけは押さえる ICU胸部レントゲン読影のまとめ

日々のICU業務で胸部X-pを読影したりオーダーする機会は多いかと思います。

今回は、ルーチンで撮影されることも多いICUでのX-p検査について
その必要性と注意すべき点をAntaa Slideにまとめました。

ちょっとした隙間時間で勉強できるコンパクトな内容になっていますので
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

Antaaとは、医師・医学生向けのオンラインプラットフォームのことです。

日々の情報のアップデートと、日本各施設で活躍されている先生方の近況が知ることが出来て、私自身とても毎回刺激を受けております。

Antaaではこのようなスライド含め、様々なコンテンツがFacebookグループ・アプリで日々配信されていますので、以下のリンクより登録し視聴してみてください!(なんと無料です!)

⭐️Antaa医師医学生限定Facebookグループはこちらから

⭐️Antaaアプリダウンロードはこちらから👇
(iOS版)
(Android版)

 

※今回の記事は普段よりお世話になっている、

アンター株式会社COOの西山様含め、

Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。

詳細はコチラをチェック👇

『Antaa』とは?【登録無料!医学生・医師向けオンラインプラットフォーム】医師は一生学び続けなければならない仕事と、世間一般的には言われています。 日々忙しく働く中、自分自身の専門家の知識は深まっていく一方で、 他科の情報や知識のアップデートは難しいなと感じている先生方も多いと思います。 また、研修医の先生方はまだまだ慣れない職場は、毎月のローテで仕事に慣れるのに精一杯の中、自己研鑽の時間を確保できないこともあると思います。 今回は、そんな悩みを解決する参考になればと思い、 日々僕自身もお世話になっている医師同士の情報共有プラットフォームである『Antaa』についてご紹介させていただきます。 その中でも、自分自身がAntaaの中で普段多用させていただいている 素晴らしいツールを3つ厳選して紹介したいと思います。 今回の記事は普段よりお世話になっている、アンター株式会社COOの西山様含め、Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。...

【スマホ用】

【PC用】

以下、スライドの文章まとめです。URL等参考にしていただれば幸いです◎

ICU患者さんのX-pは毎日必要…?

ICUでの胸部レントゲン検査 ●X-p撮影の制限群 vs ルーチン撮影群で比較した  メタ解析では ICU死亡率・院内死亡率に有意差なし  ※制限群…問題が予想されるとき・手技後に撮影 Ganapathy A, et al. Crit Care. 2012 12;16(2) ●ルーチンX-p予期せぬ新規所見の出現率5.8%   治療方針の変更に至ったのは2.2%のみ… Graat ME, et al. Crit Care. 2006 ;10(1):11. ●連日の撮影で偽陽性所見を拾ってしまうことも… Zampieri FG, et al. Intensive Care Med 2019; 45:1447-50 毎日ルーチンで撮影するのは“不適切” 米国放射線学会基準 Amorosa JK, et al. J Am Coll Radiol. 2013;10(3):170-4.

X-p撮影が必要な患者さんとは? 米国放射線学会基準 Amorosa JK, et al. J Am Coll Radiol. 2013;10(3):170-4 医療デバイスの挿入時 臨床経過で状態が悪化した時 臨床経過のフォローが必要な時

一般的なX-p読影方法 日本外傷外科学会 JATEC 参考 き きょう きょう たて よこ よこ こつ こつ なん なん ちゅ き:気管 きょう:胸腔・肺実質 たて:縦隔 よこ:横隔膜 こつ:骨性胸郭 なん:軟部組織 ちゅ:チューブ・ライン (すべての管の位置のチェックを)

デバイスの位置異常 ➡最もアクションが変わりうる! き きょう きょう たて よこ よこ こつ こつ なん なん ちゅ き:気管 きょう:胸腔・肺実質 たて:縦隔 よこ:横隔膜 こつ:骨性胸郭 なん:軟部組織 ちゅ:チューブ・ライン (すべての管の位置のチェックを)

CVCの適正位置 Stonelake PA,et al. Br J Anaesth. 2006;96(3):335-40. 【右内頸・鎖骨下】 13-15cm ZoneB 【左内頸】 18-20cm ZoneA(届くとき) ※ZoneCも考慮(届かないとき) 【左鎖骨下】 16-18cm 【右内頸(小児)】 {身長(cm)/10} -2cm

気管チューブの適正位置 頸部の屈曲伸展で 約2cm動くので体位に注意

その他のデバイスも入念にチェック 引用)ER・ICU100のピットフォール  志馬伸朗(著) 中外医学社

肺野の評価が苦手な人は… 白いのか黒いのか…まずはそこから!

典型的な異常所見は覚えてしまおう!

横隔膜が切れ込んでいる…?(臥位時) Mekeirele M, et al. Am J Respir Crit Care Med. 2021 ;204(3):357-8.

気胸! Deep sulcus sign 横隔膜が切れ込んでいる…?(臥位時) Mekeirele M, et al. Am J Respir Crit Care Med. 2021 ;204(3):357-8.

Take home message ●日々X-pが本当に必要なのかを常に検討! ●デバイスの位置異常がないかは特に注意!   ●透過性を意識してポイントを抑えた  肺野の評価を心がける!

医学の学び・医学書レビューを発信させていただいています 公式LINEアカウント(定期動画配信+限定情報!) https://line.me/R/ti/p/%40339dxpov ブログ(勉強ノート・医学書レビュー) https://dancing-doctor.com/

 

●ICU胸部レントゲン読影を含めた重症患者管理について学びたい方はコチラ👇

【レビュー】重症患者管理マニュアル【集中治療の一冊といえばコレ】新人看護師や研修医にとって最大の鬼門の一つである、ICUやCCUでの重症患者治療。 人工呼吸器で管理され、4-5本もルートがつながった集中治療管理されている患者さんを目の前に 「患者さんのアセスメントとプレゼンしてって言われたけど、何から始めたらいいの?!」 と、最初は準備の仕方やポイントなどもわからないためあたふたすることも多いはず… 特に、集中治療に関するエビデンスについては日々刻々と変化しており、現在の職場での治療が世界標準なのか迷うこともしばしば… 今回、集中治療分野の参考書として強くおすすめしたいのがこちらの一冊です。...

この記事を読んで参考になった方、面白いと思ってくださった方は

今後も定期的に記事を更新していきますので

各種SNSの登録よろしくお願いいたします!

【公式ラインアカウント】

各種SNSでのコンテンツ配信を定期的に配信!

この中でしか見られない限定動画配信もしています◎

日々のスキマ時間に気軽に見ることができるので、興味があれば是非登録していただければ幸いです!

コチラのボタンをタップ!👇

友だち追加

みなさまのリアクションが今後の記事を書くモチベーションになります!


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/woockeym/dancing-doctor.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/woockeym/dancing-doctor.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9