学習

【Antaa Slide】『気管挿管のまとめ』【適応・準備・手技を中心に】

研修医の先生方が実施することの多い、救急外来での気管挿管についてAntaaスライドにまとめました。

気管挿管はしっかりと適応を評価して、念入りに準備をすることが大切です。

また、手技の中で注意するポイントをかいつまんで解説しています。

日々の業務の一助になれば幸いです。

Antaaとは、医師・医学生向けのオンラインプラットフォームのことです。

日々の情報のアップデートと、日本各施設で活躍されている先生方の近況が知ることが出来て、私自身とても毎回刺激を受けております。

Antaaではこのようなスライド含め、様々なコンテンツがFacebookグループ・アプリで日々配信されていますので、以下のリンクより登録し視聴してみてください!(なんと無料です!)

⭐️Antaa医師医学生限定Facebookグループはこちらから

⭐️Antaaアプリダウンロードはこちらから👇
(iOS版)
(Android版)

 

※今回の記事は普段よりお世話になっている、

アンター株式会社COOの西山様含め、

Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。

詳細はコチラをチェック👇

『Antaa』とは?【登録無料!医学生・医師向けオンラインプラットフォーム】医師は一生学び続けなければならない仕事と、世間一般的には言われています。 日々忙しく働く中、自分自身の専門家の知識は深まっていく一方で、 他科の情報や知識のアップデートは難しいなと感じている先生方も多いと思います。 また、研修医の先生方はまだまだ慣れない職場は、毎月のローテで仕事に慣れるのに精一杯の中、自己研鑽の時間を確保できないこともあると思います。 今回は、そんな悩みを解決する参考になればと思い、 日々僕自身もお世話になっている医師同士の情報共有プラットフォームである『Antaa』についてご紹介させていただきます。 その中でも、自分自身がAntaaの中で普段多用させていただいている 素晴らしいツールを3つ厳選して紹介したいと思います。 今回の記事は普段よりお世話になっている、アンター株式会社COOの西山様含め、Antaaにて執筆の許可をいただいている記事になります。...

 

【PC用】

【スマホ用】

 

以下、スライドの文章まとめです。URL等参考にしていただれば幸いです◎

1.
2. Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ
3. Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ
4. 総論は前回のスライドを参照 ①気道の基礎知識 ②気道の異常 ③気道の評価 ④気道確保
5. 目次 ①適応 ②リスク評価・準備 ③手技
6. 目次 ①適応 ②リスク評価・準備 ③手技
7. 息が苦しそうだからNPPV…? 気道は酸素取り込みの最上位 →異常があれば最優先で気道確保  常に気管挿管の適応を考える!
8. 気管挿管の適応を考える3つの質問
9. 気管挿管の適応を考える3つの質問
10. 気道の異常はエマージェンシー 数分で心停止することも…
11. まずは気道の評価を 【具体的な手順】 ①声掛け➡②聴診➡③視診
12. 気道確保≠気管挿管 まずは低侵襲の ものからトライ
13. 気管挿管の適応を考える3つの質問
14. 気道に問題がない時は呼吸を評価 酸素化・換気・呼吸仕事量の問題 ⇨NPPV等の人工呼吸を考慮
15. NPPVの効果判定は早期に 必要な挿管を遅らせない! 呼吸筋疲労 呼吸状態の増悪へ繋がる…
16. 気管挿管の適応を考える3つの質問
17. いずれ挿管が必要となる時に 明確な基準はない… 腎不全の既往がある敗血症性ショック ⇨大量輸液すれば肺うっ血で酸素化↓…? 夜間の人手がないときに挿管になるくらいなら 人手の多い日勤帯のうちに挿管しておきたい…? 総合的な判断が必要
18. 参考:適応の語呂合わせ『MOVES』
19. 参考:適応の語呂合わせ『ABCDs』 Primary survey が大切!
20. 目次 ①適応 ②リスク評価・準備 ③手技
21. 敵を知り己を知れば百戦危うからず                            ー孫氏 適切な リスク評価・準備 が何より大切!
22. まずは適切なリスク評価を… ●様々な観点からリスク評価を行うことが大切 知っておきたい 語呂合わせ!
23. 挿管困難の評価『LEMON』
24. マスク換気困難の評価『MOANS』
25. 患者の予備能評価『HOP』
26. 輪状甲状靭帯切開のリスク評価『SHORT』
27. すぐに喉頭鏡を握りがちですが… ●物品や体位、人員など準備するべきことがたくさん 手技は準備が 8割です!
28. 気管挿管の準備『SOAP MD』
29. 大切な挿管チューブのカフ確認
30. 挿管の体位はスニッフィングポジション 匂いを嗅ぐ ように… 最も空気が取り込みやすい 軸が一直線
31. 何よりも多くの 人員を集めることが大切! 気管挿管の実施には 多くの助けが必要です!
32. 目次 ①適応 ②リスク評価・準備 ③手技
33. まずはクロスフィンガーで確実な開口を 親指を患者の尾側に押し込むとせっかく挙上していた 下顎が落ちてしまう 親指は天井に向かって 力を加えるイメージ
34. 喉頭鏡の握り方は大丈夫…? 前歯を折ってしまうリスク↑ なるべくブレードの 根本を持つ
35. 喉頭鏡の進め方 喉頭鏡を舌に沿わせる イメージで進める
36. どこに位置しているのか常に解剖を意識
37. 声門が見えても焦らない…! 声門マーカーの通過を確認 奥に置いてくるように 優しくする挿入
38. 気管内かどうかはEtCO2などを参考に確認 聴診所見や胸郭の上がりなど 複合的に気管内にあることを評価!
39. 最後はレントゲンで位置確認を◎ 胃管挿後に合わせて位置確認 連日位置確認を忘れずに!
40. Take home message ●気管挿管が必要なタイミングは  3つの質問を元に検討する! ●気管挿管はリスク評価と準備が大切!   ●解剖学を意識してポイントを抑えた  スムーズな気管挿管を目指す!
41. 参考文献 内科救急診療指針2016 日本内科学会編 Up To Date Airway management みんなの気道確保1・2  中外医学社出版 自発呼吸アセスメント指針2019 日本呼吸療法医学会 プロメテウス解剖学アトラス ぜんぶわかる人体解剖図
42. 医学の学び・医学書レビューを発信させていただいています 公式LINEアカウント(定期動画配信+限定情報!) https://line.me/R/ti/p/%40339dxpov ブログ(勉強ノート・医学書レビュー) https://dancing-doctor.com/

 

●気管切開を含めた重症患者管理について学びたい方はコチラ👇

【レビュー】重症患者管理マニュアル【集中治療の一冊といえばコレ】新人看護師や研修医にとって最大の鬼門の一つである、ICUやCCUでの重症患者治療。 人工呼吸器で管理され、4-5本もルートがつながった集中治療管理されている患者さんを目の前に 「患者さんのアセスメントとプレゼンしてって言われたけど、何から始めたらいいの?!」 と、最初は準備の仕方やポイントなどもわからないためあたふたすることも多いはず… 特に、集中治療に関するエビデンスについては日々刻々と変化しており、現在の職場での治療が世界標準なのか迷うこともしばしば… 今回、集中治療分野の参考書として強くおすすめしたいのがこちらの一冊です。...

 


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/woockeym/dancing-doctor.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/woockeym/dancing-doctor.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9