医学英語

【コスパ・タイパ 高めです】医療英語・医学英語の学習に最適なアプリを紹介

USMLEや医療英語、医学英語の勉強に励む医学生や研修医の皆様、英語のスピーキングに自信はありますか?

読者の方の中には、英語論文を日常的に読んでいたり、医学英語について単語学習をしているなど「リーディングについては自信がある」と言う方も少なくはないかと思います。

しかし、スピーキングについては、普通に日常を過ごしていては、そうそう触れる機会は無いですよね。

私自身、帰国子女でもなく、留学経験もない(いわゆる「純ジャパ」)で苦手意識が強いです。

しかし、医療英語を使い、臨床現場で話すことができるスキルは、医師としての仕事に直結しますよね。

実際、新型コロナウイルスの流行により一時期外国人観光客は減少していましたが、最近は以前の活気を取り戻しつつあると感じます。

そのため私は、苦手なスピーキングを克服するため、日常会話のフレーズの暗記や反復練習・発音矯正で少しずつ改善を測っています◎

日々臨床医として働く私が、英語を話せるようになることの必要性を感じ、色々と英語学習アプリを試してみました。

この記事では、英語のスピーキング力を上げる、医療英語のスキルを伸ばすのにおすすめな英会話アプリを2つ、厳選して紹介いたします!

「Real英会話」

医学英語の勉強をどれだけしても、大学病院に来ている留学生の方々とうまく話せないのが悩みだな…

そういった「日常会話で使えるフレーズを身につけたい」といった方々には、このアプリがオススメです!

コロナ禍で意気込んで購入した後、放置してしまっていたのですが、ここ1か月試してみてその効果を感じています◎

Real英会話アプリの特徴としては、

●ネイティブが日常で使うフレーズをリスニング・スピーキングを通じて学べる

●買い切りタイプ(しかも新たなフレーズが定期的に自動更新して追加される!)

と言った点が挙げられます。

使えるフレーズが身に付く英会話アプリ「Real 英会話」

Real英会話は、ネイティブが日常使いしているフレーズをリスニング・スピーキング・ディクテーションを通して学べる英会話アプリです。

そんな日常フレーズはシチュエーションごとの短い会話形式となっており、さらには初心者から上級者まで音声が一通り揃っています

スピーキングを練習したてで自信がない方にも、ある程度スラスラと英語を喋ることができる上級者の方にも、違いを楽しみながら学ぶことができます。

自動再生機能も搭載しており、通勤・通学の時間を利用して聞き流す方法も可能です。

自動再生でのながら学習も可能で、記憶に定着しやすい「例文形式で具体的な情景と一緒に」覚えられる点も優秀です!

また、知りたいフレーズがあればリクエスト機能で返信が返ってくるので、モチベーションを保つのに役立ちますよ。

加えて、アプリ買い切りなので、月額料金を気にすることなく使えるのもうれしいですね。

私個人の経験ですが、スマホよりIPadの方が検索機能が視認しやすくておすすめだと感じました。

そんなアプリは、現在は1200円でした。

日常フレーズを身に付けたい方はぜひチェックしてみてくださいね

「ELSA Speak」

USMLEの受験経験がある私は、医療現場でのフレーズをマスターしたいという方には、USMLEの教材を使って勉強することをおすすめしています。

米国医師国家試験の問題ですから、医療現場でのフレーズの暗記や文法の修正については、非常に向いているのです。

オンライン英会話にてUSMLEの教材を使うことで、ネイティブの方の添削を受けライティングスキルをブラッシュアップすることもできます。

しかし、そんな私も、いまだに医学英語の発音については自信がありません…

そんな時に、お世話になっているゆっくり救急医先生から教えていただいたのが、こちらの「ELSA Speak」アプリになります。

このアプリの特徴としては、ズバリ”自分の発音を客観的に評価してくれる”と言う点でしょう。

アプリに向かって発音をすると、自分の発音を発音記号として表示してくれるのです。

この機能により、自分の発音を客観視でき、改善の道筋が明確になります!

自分ができていない発音をピンポイントで抑えることができ、最短でスピーキング力を伸ばすことができるのではないでしょうか。

また、英語アプリを選ぶ際には、”ユーザーに甘い”評価をするアプリが存在すること二注意しなければなりません。

そのようなアプリは「自信はつくけど、実際には英語が通じない…」という状況になりかねません。

Elsa Speakについては私自身愛用していますが、感覚的には今まで利用した英語系アプリより、しっかりと厳しい評価をしてくれると感じました…笑

そのため、他のどんなアプリよりも成長につながると感じて日々英語の発音練習をしています。

その他、ルーチンワーク以外にも学習コースが充実しているという点は特筆に値します。

ユーザーごとに学習コースをカスタマイズ可能で、私は医療英語に特化した設定にしています。

医学英語を使うことができる、特に話すことができると言うのは、臨床医にとっては仕事に直結するスキルの1つだと思います。

充実した学習コースを用いることで、USMLEの勉強ともリンクさせることができる部分も多く、発音矯正をしながら医学英語の学習もできとても効率がいいと感じます。

仕事に直結する英語力と臨床力を効率よく上げるためには、Elsa SpeakとUSMLEの併用が非常にオススメです。

以上まとめると、Elsa Speakは

●自分の発音を発音記号に指摘してくれるから客観的で軌道修正しやすい

●医療英語に特化したコースにカスタマイズできる

の二点から、医療現場でのフレーズをマスターしたいという方におすすめのアプリとなっています。

そんなElsa Speakを4週間くらい使用してみましたが、オンライン英会話でも発音が良くなってきていると褒めていただくこともあり、効果を実感できています◎

英語の発音矯正に悩む皆様は無料体験もあるので、ぜひ「ELSA Speak」を試してみてくださいね!

気になる料金ですが、

  • ELSA辞書
  • 常に最新のレッスン
  • 37個のトピックスを含むレッスンが7,100+以上
  • あなただけの学習計画

といった機能を備えるElsa Proプランは今なら上記のような破格の値段となっています!

今だけ年間6099円、12399円でなんと永久会員になれてしまいます!

こちらのボタンをタップすると、今だけ特別にお得にプランに登録することができます!▼

80% off での契約はコチラをタップ!

 

無料7日間体験はコチラをタップ!

少しでも皆さんの英語学習に役立てていただければ幸いです。

まとめ

以上、今回は「医学英語のスピーキング学習法」におすすめのアプリを紹介させていただきました。

海外旅行なども解禁された昨今では、研究はもちろん、臨床現場でも医学英語の必要性が高まっています。

医学英語は決して一朝一夕では身につけることができませんが、コツコツと勉強をしていくころで、だんだんと効果を実感できるかと思います。

忙しい医師、医学生ではありますが、学習にアプリを上手に取り入れることで、効率的な学習をしていきましょう!

この記事を読んで参考になった方、面白いと思ってくださった方は

今後も定期的に記事を更新していきますので

各種SNSの登録よろしくお願いいたします!

【公式ラインアカウント】

各種SNSでのコンテンツ配信を定期的に配信!

この中でしか見られない限定動画配信もしています◎

日々のスキマ時間に気軽に見ることができるので、興味があれば是非登録していただければ幸いです!

コチラのボタンをタップ!👇

友だち追加

 

みなさまのリアクションが今後の記事を書くモチベーションになります!