USMLE・医学英語

【STEP1】研修医がSTEP1合格を目指す超具体的スケジュール【必要不可欠なマインドを教えます】



USMLE(アメリカ医師国家試験)
は、超優秀な医学生が受けるものでしょ?
自分には関係ない話だわ…

僕もそう思っていました。

でもそんなことはないんです。

平凡な医学生・研修医でも目指せる目標なんです!

今回は、僕が

忙しい人のための効率的なUSMLE STEP1合格への道
僕自身の超具体的な1年間の勉強計画

について、初期研修医の目線から感じたことを中心に書いていきたいと思います。

この記事は、

・USMLEに興味がある医学生や研修医の方々
・USMLE STEP1の具体的な勉強計画を知りたい
・USMLEの準備にあてられる時間は短いけど挑戦してみたい

みなさんに読んでいただきたい記事です!

※この記事で説明する勉強方法は、STEP1で高得点を取るための勉強法ではなく、効率よく合格することに主眼を置いたものです!それを踏まえたうえで読んでみてください!

受験前の自分を客観的に評価すべし

USMLEを受けるきっかけ、動機についてはこちらをどうぞ👇

www.dancing-doctor.com

さて、USMLEを受けようと決心はしたものの、何から手を付けよう…

まずは自分の現状、そして何が必要かを客観的に把握してみようと思いました。

★このように、試験合格などの目標を設定した勉強には現状の把握や必要な勉強の把握、そしてゴールを見据えた計画が必須です。
この記事は、大学受験向けに書かれた記事ですが、どんな資格試験においても大切な考え方が書いてあると思いますので興味がある方はぜひ👇

hero-academy.jp

研修医1年目の4月、自分の現状はこんな感じでした👇

・国立医学部卒(国家試験の模試は40-50位/120位くらい CBTは70位くらい)
・英語勉強は大学受験まで(語学留学、研究留学の経験なし)
・医学英単語は無勉です…
・なんなら英語圏の国は、卒業旅行のアメリカ旅行でしか行ったことがない笑
・高校時代は物理選択
・病態生理や薬理学は大嫌い
・なるべく単純暗記希望…国家試験は語呂合わせで乗り切った笑

こんな感じです。これでよく受けようと思ったなあ…笑

USMLE STEP1を突破した友人に聞いていた、USMLEのポイントとしては

・生物選択の方が勉強がスムーズ
・病態生理や薬理学が鬼のようになる
・あり得ないくらいの暗記量、アメリカ人も語呂合わせが大好き

とのことだったのでビハインドな条件ばかり…
しいて言えば有利なのは語呂合わせが好きなことくらい?笑

ここまで自分を客観的に分析して、

ネットに乗っている、優等生たちがハイスコアを目指して勉強している勉強法は自分には参考にならない笑笑

と判断したため、自分なりの計画を立ててみようと考えました。

実際の計画…研修医からのスタート!

さらに自分にってビハインドだったのは、

医学生じゃなくて、研修医からのスタート

であったことです。

USMLEを挑戦しているブログを見ていると、

だいたい医学生が4年生の後半や5年生から1年半くらいかけて準備していました。

自分はというと、目標としては

2年目は自分の選んだ診療科の勉強をメインでしたいから、1年目の1年間で勝負を決める!

事だったので、いかに無謀な挑戦だったかがわかりますね笑

受験日は3月末と設定して、これが僕が一番初めに立てた年間計画表です👇

f:id:dancing-doctor:20190712222113j:plain

計画を立てた際のポイントとしては、まとめを参考に!

まとめ

ポイントとしては、

・ローテーションする科の忙しさに応じて勉強量を考える!

※各科を色分けして分類してます 青色:けっこう楽 緑色:まあまあ 赤:忙しい

・100%でなく、実際には80%ぐらい達成する計算で余裕をもって計算!

・初めの4-6月ごろはきっと日々の仕事や勉強に追われるから、なるべく軽めに!

の3点です!

これは、研修医からUSMLEを始める際には特に重要なポイントだと思うので是非参考にしていただきたいです◎

なにより、余裕を持つことが大切。

実際に僕も この年間計画表を最終的には少し変更しています。

具体的な勉強内容や、一日の勉強計画についてはこちらをチェック👇

www.dancing-doctor.com

この記事を読んで面白いなと感じてくれた方、続きも読みたいなと思っていただけた方はブクマ、フォローよろしくお願いいたします◎