医学ノート

【疑問】心筋梗塞で吐き気・嘔吐など消化器症状が出現するワケ


プロフィール
【医学ノート】をご覧いただく際の注意事項いつも当サイトをご覧いただき本当にありがとうございます。 当サイトの医学ノートの記事をご覧いただく際の注意事項についてです。 ...

急性冠症候群(ACS)心筋梗塞(AMI)の初療で重要視される身体所見、吐き気嘔吐。

今回はその機序や、どこの部位の梗塞で多いかなどを論文ベースにまとめました。

高齢者・女性・DMの患者さんを初療する際には、無痛性心筋梗塞のリスクが高いことを意識しましょう。

無痛性心筋梗塞を想定した初療を行わなければ、治療介入の遅れ・積極的な治療介入の遅れ・入院中死亡率上昇につながってしまいます。

 

無痛性心筋梗塞の危険因子
●心不全の既往:51%
●脳卒中の既往:47%
●75歳以上:45%
●女性:39%
●DM:38%
●非白人:34%

引用:JAMA. 2000 Jun 28;283(24):3223-9.
Prevalence, clinical characteristics, and mortality among patients with myocardial infarction presenting without chest pain.
Canto JG1他

 

1. 吐き気・嘔吐などの消化器症状が出現する理由

●心筋梗塞急性期に、冠動脈の急性閉塞あるいは左室壁に広く分布する迷走神経末端である伸展受容器の賦活化を契機とした迷走神経反射が出現

●下壁の心筋梗塞との関連が一般的であったが、梗塞部位とは必ずしも一致しない
・前壁よりも多いと報告があるが、統計学的な有意差なし1)
・むしろ、広範囲の心筋梗塞と関連があると報告あり2)

●迷走神経は、ほとんどの内臓にある知覚神経で心拍数や胃腸の動きに関わっている。心筋梗塞によって、迷走神経が刺激されると、吐き気・嘔吐の症状が現れる。

●動物実験レベルではストレスホルモンとの相関も指摘。船酔いとも近い機序らしい。3)

2.引用文献

1)Am J Cardiol. 2009 Dec 15;104(12):1638-40. doi: 10.1016/j.amjcard.2009.07.038.
Relation of nausea and vomiting in acute myocardial infarction to location of the infarct.
Fuller EE1他

2)Am J Cardiol. 1987 Jul 1;60(1):20-2.
Nausea and vomiting during acute myocardial infarction and its relation to infarct size and location.
Herlihy T他

3)Auton Neurosci. 2006 Oct 30;129(1-2):17-21. Epub 2006 Aug 30.
Endocrine correlates of acute nausea and vomiting.
Otto B1他

 

この記事を読んで参考になった方、面白いと思ってくださった方は

 

今後も定期的に記事を更新していきますので
LINE登録Twitterのフォローnoteの登録よろしくお願いいたします!

みなさまのリアクションが今後の記事を書くモチベーションになります!